クッションフロア
【CFシートの魅力】
低予算でオシャレにお部屋を仕上げる時に役立つ建材として「CF(クッションフロア)シート」があります。
CFシートとは、ビニール系の床材で、シートの間に発砲層が付いているものもあります。
メンテナンス性に長けて、表面形状やデザインを楽しめ、低コストなことから40年以上前から利用されています。
施工がきちんと行われていれば、水がこぼれても大丈夫で、一般家庭のキッチンやトイレ、洗面所など多くの場所で利用されています。
またCFシートは施工性にも長けており、専用の両面テープを使えば簡単に施工できるお手軽性もあります。
住宅以外にも店舗や施設などでも利用されています。

【CFシートにつけられる付加価値とは】
CFシートは、ビニール系の加工品になり製造過程で一工夫することによって、様々な付加価値をつけています。
「防カビ加工」「抗菌加工」「防汚加工」の3つが特徴的となっています。
カビは湿度があればほとんどの場所で発生しますが、CFシートには防カビ材を練り込んでいるために、カビの忌避効果が長持ちされます。メーカーのカビ発生テストでは、カビ抵抗性評価基準1を満たしており、高温多湿でのカビ発生を抑制する効果が実証されています。
抗菌加工については、CFシートの製造過程で抗菌剤を練り込むことによって抗菌性を保っています。大腸菌からブドウ球菌までさまざまな菌に対して抗菌作用が確認できています。
メーカーの細菌繁殖テストにおいても、一定条件において菌の繁殖が見当たらない事が認められています。
トイレルームなどの細菌が発生しやすい場所でも、CFシートを活用することができます。
防汚加工については、CFシートの表面にワックスを塗ることによってその性能を発揮しています。しょうゆやお茶をこぼしてもサッと拭くだけで汚れが落ちて、毎日のお手入れも簡単に行う事ができます。
その他にもキズに強かったり、凹みに強い特徴がありオフィスなどでも安心して利用することができます。
住宅用の床材は非常に多様になってくるので、適材適所で素材を選ぶセンスも重要になってきます。

浦安リフォームブログ関連記事:

ナチュラル志向の方必見!リボスとは?

タイルリフォームのDIY方法と注意点